FC2ブログ
Homeスポンサー広告犬連れ旅行(宿泊あり)> みなしごハッチの冒険!ファイルNo.23 伊豆高原へ温泉療養(2日目前半は河津・稲取で御朱印めぐり)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue2017.03.14

みなしごハッチの冒険!ファイルNo.23 伊豆高原へ温泉療養(2日目前半は河津・稲取で御朱印めぐり)

2日目。

朝食が多すぎて、辛い

  IMG_8737.jpg

朝粥と、おひつに入った普通のごはん。
金目の干物に、金目の煮付け。

なんか、かぶりまくり。

当初メニューでは、カマスの干物だった。
ただ、ここのグループの他のホテルで
出されたカマスが、あまりにも小さかった
記憶があるので、ホテルの方のすすめも
あり、干物を割増料金で金目に変更した
のだ。
なのに、メニューに無い金目の煮付けが
付いてくるなんて・・・
まあ、食べるとこほとんどなかったから
いいけど。
なぁーんか、サービスがおかしいよなぁ。


さて、今日は河津まで。
もう、河津桜は終わっちゃってるみたい
だから空いてるだろう。


目的は、かっぱ寺こと
「栖足寺(せいそくじ)」

(ハッチは車の中でお留守番。
抱いていれば中に入れてくれるかも?
ただし、柴犬くんがいることがある)
  
  IMG_8741.jpg

助けたカッパにもらったかめがある。
かめに耳を傾けると、中から川のせせらぎが
聞こえてくる。と言う、まんが日本昔話にも
出てきたお寺。

IMG_8740.jpg

これには、ただの川のせせらぎではなく
ご住職に話しを伺うと、もっと深い意味が
あるのだけど、ここでは省略。

御朱印は、3種。

IMG_86835.jpg

桜色で桜の香り付きの和紙に
「桜咲無心」

これは、河津桜まつり期間限定。

IMG_86834.jpg

「活潑潑地(かっぱっぱっち)」
禅語で、思い込みを無くしいつでも心が
自在に動くように。と言うような意味。
“活発”の語源になった言葉だそう。

うちのハッチにぴったりだ!

「胡瓜封じ」
これは、胡瓜の中に厄を閉じ込める祈祷
のことで、こちらのお寺ではカッパにちな
んで行っているそう。

河津桜の終わってしまった河津は、観光
客もほとんどおらず、お寺でもゆっくり
出来て良かった。


次は、稲取へ。
カッパ寺からヘビ寺へ向かう

「月桂山 清光院」へ。
(ハッチは車の中でお留守番)

長い間、お地蔵様の足元に隠れていた
蛇石が、あるきっかけで偶然発見されると
次々に良いことが起こったんだって!
あやかりたくて、お参り。

IMG_8744.jpg

お寺に上がる階段横には、迫力ある
「昇白蛇白龍」の壁画がある。

IMG_8752.jpg

IMG_8755.jpg

御朱印は「清光院弁財天」と「蛇石」
この時は、雛のつるし飾りまつり期間
限定でピンク色の文字のものが頂けた。

IMG_86833.jpg

御朱印を待つ間「遊んでて下さい。ダメな
人?」と問われ、どうだろう?と悩んでる
うちに、あれよあれよと言う間に、開運
白蛇の大吉くん(右下)を手のひらに乗せら
れるっつう・・・サービス?あり

IMG_8743.jpg

ヘビに触れたのは、大昔、沖縄で一緒に
大きなヘビを肩にかけて写真撮るやつ
以来。

でも、大吉くんは小さいので、全く嫌な
感じはしなかったな。
これは、たいそう縁起が良い経験だった
に違いない。

ありがたいことです。


さって、午後はハッチも楽しめる場所へ。
後半へつづく。


1日目の記事はこちら→
2日目後半の記事はこちら→
3日目最終日はこちら→


ではでは・・・
本日も読みに来て下さって
ありがとうございました



スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://noah8.blog137.fc2.com/tb.php/2620-93d71cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。